株式会社豊木工舎

ブログ

BLOG

ブログ

事例紹介:工事状況(長野市三輪H様邸③)

2020.3.26


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。 今回は1月24日にお届けした長野市のH様邸「建て方」のつづきをご紹介します。

■長野市三輪に新築住宅を建設中です:③工事の進行状況

ご紹介しているのは長野市にお住まいのH様邸。 3月末の完成に向けて、家づくり工事は着々と進行中です。

■H様新築マイホームのポイント

・ご夫婦とお子さん2人の4人家族 ・3月末完成予定 ・奥様のお父様(建築士)による設計 ・1階に寝室、リビングが2階 長野市の建設会社様よりお話を頂き、豊木工舎は「木(もく)工事」を担当させて頂いています。 「木工事」とは建築用語で、電気工事や設備工事以外の部分の工事のことをいいます。 屋根までを組みあげる「建て方」、壁や床・天井などなど、文字通り木材を多く使う作業で、今回は屋根・外壁などの外観と内装工事を進めている様子をご紹介します。

■新築工事の様子

外観です。 外壁はベージュ系のガルバリウム鋼板(金属)を採用しています。 ガルバリウム鋼板の外壁材はおしゃれな新築住宅に多く採用されていますね。 1階です。 玄関横の階段は段板のみで設計され、階段の向こうの窓から明かりがとれるように工夫されています。 階段のデザイン性はもちろん、この明かりがあるだけで、室内の明るさが全然違います。 階段です。 これはまだ段板がはまっていない時の様子ですが、皆さんはこの状態を見る機会はなかなかないかもしれませんね。 階段側面になる板に溝が彫られていて、段板を溝にはめ込み、その後仕上げます。 壁や天井には断熱材が入ります。 2階リビングダイニングです。 上は中3階の小屋裏スペース、秘密基地のようでワクワクしますね。 奥はキッチンになります。 中3階の小屋裏スペースの別カットです。 屋根裏を活用しているのですが、大容量でたくさん荷物をしまう事も可能です。 前回の記事でもご紹介していた、屋根の「明り取り(高窓/ハイサイドライト)」の完成写真です。 本来の目的である「明り取り」としても大活躍しそうですが、とても素敵なアクセントにもなっていますね。 家の中から見るとこんな感じです。 写真を撮った日は曇っていましたが、それでも日差しは充分感じられますね。 晴れた日は明るい日差しが降り注ぎ、日中は照明もいらないほどになるんですよ。

■素敵な新築マイホームは3月に完成予定

いかがでしたか? H様のお宅は、奥さまのお父様(建築士)によるご設計ですが、あちこちに家づくりの参考にしたいおしゃれな工夫が沢山つまっていますね。 外装も内装も工事が進み、現在は3月末の完成に向かって最後の追い込みをしています。 完成後の様子もご紹介予定ですので、楽しみにお待ち下さいね! https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

Categories

  • (36)
  • (9)
  • (18)
  • (4)