株式会社豊木工舎

ブログ

BLOG

ブログ

プレカット工場視察しました。


こんにちは。こだわりの注文住宅・リフォーム・オーダー家具を得意とする豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。

皆さんは「構造材」とは何かご存知ですか? 今回は、家を建てる際に欠かせない構造材(柱、土台、けた、梁)のプレカット工場を視察してきましたので、その様子をお届けしたいと思います。

■プレカット工場の様子

先日、須坂市にある株式会社山二(やまに)の工場を視察してきました。山二さんは北信地域でも最大級の総合資材会社で、構造材のプレカット事業を含め、住宅建材やビル建材など、あらゆる住宅資材を取り扱っていて、豊木工舎もお世話になっています。 とても広い大きな工場のあちこちで色々な大型機械が動いたり、フォークリフトが木材を運んだりしています。工場内は木の香りが立ち込めています。 木材を加工している様子。 ストックヤードには沢山の木材がストックされています。 加工途中の木材です。 プレカット工場では、豊木工舎から発注時に渡す図面にあわせて、家の建築に必要な構造材(柱、土台、けた、梁)を事前にカットして揃えてもらっています。 プレカット工場とは、「事前にカット」=「プレカット」を行う場所なのです。 (プレカットした資材を使用して家を建てる工法をプレカット工法と言います。) 切り出されたピカピカの木材。工場内には沢山の木材が積み上げられています。 どこの建築現場に行くのでしょうか。 豊木工舎では、このお宅の写真のように、柱や「けた」などが見えている家を建てる時は、見えても大丈夫なよう特に綺麗なものを選んでいます。山二さんの資材は品質が良く、安心してお願いしています。 工場でプレカットされた構造材は、こちらの写真のように使用されます。 この写真に写っているものも山二さんの工場から納品されたものです。 いかがでしたでしょうか? こういったレポートも機会があればご紹介していきたいと思います。 ※いくつかの写真は山二さんのサイトからお借りしました。 株式会社山二さんのサイトはこちら 豊木工舎ではお客様のご予算の中で理想の新築マイホームをおつくりするお手伝いをさせて頂きます。 ぜひお気軽にご相談ください。
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。  お気軽にお問い合わせください。 増税前の大チャンス!水回りなど、リフォームを9月中ご契約の方は8%引きです!  詳細はこちら