株式会社豊木工舎

ブログ

BLOG

ブログ

未来のために環境にやさしい取り組みを②〜エコキュート・IHクッキングヒーター〜


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。

■「オール電化」はなぜ省エネになるの?

豊木工舎ブログでは「未来のために環境にやさしい取り組みを」としてシリーズをお届けします。 これは環境について、次世代を担う子どもたちのためにも、今私たち大人ができる取り組みをしていきたいという想いをかたちにしたものです。 1回目は『低炭素社会』ということばの意味と、「オール電化住宅」の導入など私たちが未来のために取り組むための方法についてご紹介しました。 https://toyokikousha.jp/press_vol16/ 家庭でクリーンな『オール電化』を取り入れると、ガスや灯油の利用時に比べてCO2(二酸化炭素)の排出量が減り、結果、未来にやさしい低炭素社会の実現へとつながります。 未来のために、オール電化住宅の導入は大きな役割をになっています。 そこで今回はオール電化機器として外すことができない「エコキュート・IHクッキングヒーター」について、詳しくみていきましょう。

■お風呂・洗面台・キッチンで使用する「給湯」エコキュート

給湯システム「エコキュート」はヒートポンプの技術を使用しています。 「大気の熱」をとりこみ、電気の力で圧縮することで発生した熱を利用してお湯を沸かしています。 そして、高効率なヒートポンプ技術でお湯を沸かすこと、フロンガスを使用しないこと、ガスや石油などに比べてCO2(二酸化炭素)の排出量を大幅に減らすことが出来るとして、環境にもやさしいシステムです。 種類にもいくつかあり、選ぶ事ができます。 ・水栓による給湯:給湯専用タイプ ・お風呂の自動湯はり可能:セミオートタイプ ・お風呂の自動湯はり+追い炊き:フルオートタイプ ・上記に加え、床暖房・浴室乾燥まで:多機能タイプ

●エコキュートはお湯切れが心配?大丈夫です。

沸かしたお湯をタンクに貯めて使用するので、お湯切れの可能性は考えられますが、それを回避するために、いつでもお湯を沸かして足す仕組みなどがあるので大丈夫です。

●リフォームによるエコキュート導入事例写真

  ガス給湯器からエコキュートへのリフォーム事例です。 詳しくはこちら→https://toyokikousha.jp/gallery2001-3/

■料理をする際に電気を使う「調理機器」IHクッキングヒーター

「IHクッキングヒーター」は電気と電磁線の力で、なべ底自体を発熱させてお湯を沸かしたり、フライパンを熱したりすることで調理を行うことができます。 ガスレンジに比べ天面がフラットなので、お手入れがとてもしやすく、火かげんも指先ひとつでピピっと調整ができ、とても便利です。

●IHクッキングヒーターのおすすめポイント

・とても経済的:高い熱効率で電気を無駄なく使用します。 ・夏でも快適:コンロのまわりが熱くなりません。 ・タイマー付き:調理時間を設定すれば時間をムダにしません。 ・火を使わない:ご年配の方やお子さんのいるご家庭にも嬉しいですね。

●リフォームによるIHクッキングヒーター導入事例写真

■省エネ住宅を考えてみませんか?

私たち豊木工舎は低炭素社会実現に向けて、家づくりにおいて、環境にやさしい省エネ住宅や建物の実現に取り組んでいます。 次世代を担う子どもたちのためにも、今私たち大人ができる環境にやさしい取り組みをしていきたいと考えています。 環境にやさしい省エネ住宅の実現にはオール電化機器の導入は欠かせませんが、これから導入をお考えの場合、住宅新築やリフォーム・給湯器やガスコンロ入れ替えのタイミングにすると費用面でもムダを減らしやすいかもしれません。 また、省エネ住宅の実現には「オール電化」の他にも、クリーンエネルギーである「太陽光」を利用する方法があります。 次回はこの「太陽光エネルギー」の活用について詳しくお届けします。 お楽しみに。 未来のためにできることを私たちと一緒に考えてみませんか? https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。 お気軽にお問い合わせください。