株式会社豊木工舎

ブログ

BLOG

ブログ

施工事例:佐久平ゴルフ練習場④休憩室完成&オープン!

2020.4.3


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。 今回は3月16日にお届けした「工事状況(佐久市ゴルフ練習場休憩室③)」のつづきをご紹介します。

■佐久平ゴルフ練習場休憩室完成&オープン!

昨年11月の着工からの様子をご紹介してきた「佐久平ゴルフ練習場」の休憩室。 豊木工舎は協力業者さんからのご紹介で工事をさせて頂いていましたが、この度無事完成し3月28日(土)にオープンしました。

■佐久平ゴルフ練習場・休憩室の様子

1階と2階合わせて20坪の建物で、とにかく内も外も「カッコいい!」のひとことです。 早速順番にご紹介していきたいと思います。 休憩室外観です。 黒い外壁に落ち着いたダーク系の木材がマッチしていてとても素敵ですね。 ゴルフ練習場の看板がかかり、見た目もさらに引き締まりました。 別角度から。 こちら側が入口となります。 休憩室入口。 この休憩室は佐久平ゴルフ練習場をご利用の方はどなたでもお使いいただけます。 休憩室はゴルフ練習場の右奥に位置していて、練習場からそのまま休憩室にアクセスすることができます。 室内から。 1階は8人くらい休憩できるスペースがあり、くつろぎながら練習場の様子をみることができます。 壁にはテレビが設置されました。 休憩室には飲食物の持ち込みが可能です。 白い壁紙の中に、グレー系のアクセントクロスが素敵ですね。 豊木工舎からのお花も飾っていただきました。 2階は打合せ室を兼ねたショップスペースです。 ショップではゴルフボールやキャップなどをはじめとしたゴルフに関連した備品やグッズを購入することができます。 1階と同様に壁のアクセントクロスが素敵ですね。 2階にはゴルフクラブの修理やカスタマイズを行う作業ルームもあります。 休憩室とは別に、物置の設置工事もさせて頂きました。 こちらは塗装前ですが、塗装をして完成です。 いかがでしたでしょうか? ゴルフの練習場にふさわしくモダンで高級感がある雰囲気にしあがっており、男性だけでなく女性プレイヤーの皆さまにも大変好評を頂いています。 お近くにお住まいの方はぜひ足をお運びくださいね。 豊木工舎では個人の住宅だけでなく、このような施設の施工もお受けしていますのでご相談ください。 https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

未来のために環境にやさしい取り組みを②〜エコキュート・IHクッキングヒーター〜

2020.3.31


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。

■「オール電化」はなぜ省エネになるの?

豊木工舎ブログでは「未来のために環境にやさしい取り組みを」としてシリーズをお届けします。 これは環境について、次世代を担う子どもたちのためにも、今私たち大人ができる取り組みをしていきたいという想いをかたちにしたものです。 1回目は『低炭素社会』ということばの意味と、「オール電化住宅」の導入など私たちが未来のために取り組むための方法についてご紹介しました。 https://toyokikousha.jp/press_vol16/ 家庭でクリーンな『オール電化』を取り入れると、ガスや灯油の利用時に比べてCO2(二酸化炭素)の排出量が減り、結果、未来にやさしい低炭素社会の実現へとつながります。 未来のために、オール電化住宅の導入は大きな役割をになっています。 そこで今回はオール電化機器として外すことができない「エコキュート・IHクッキングヒーター」について、詳しくみていきましょう。

■お風呂・洗面台・キッチンで使用する「給湯」エコキュート

給湯システム「エコキュート」はヒートポンプの技術を使用しています。 「大気の熱」をとりこみ、電気の力で圧縮することで発生した熱を利用してお湯を沸かしています。 そして、高効率なヒートポンプ技術でお湯を沸かすこと、フロンガスを使用しないこと、ガスや石油などに比べてCO2(二酸化炭素)の排出量を大幅に減らすことが出来るとして、環境にもやさしいシステムです。 種類にもいくつかあり、選ぶ事ができます。 ・水栓による給湯:給湯専用タイプ ・お風呂の自動湯はり可能:セミオートタイプ ・お風呂の自動湯はり+追い炊き:フルオートタイプ ・上記に加え、床暖房・浴室乾燥まで:多機能タイプ

●エコキュートはお湯切れが心配?大丈夫です。

沸かしたお湯をタンクに貯めて使用するので、お湯切れの可能性は考えられますが、それを回避するために、いつでもお湯を沸かして足す仕組みなどがあるので大丈夫です。

●リフォームによるエコキュート導入事例写真

  ガス給湯器からエコキュートへのリフォーム事例です。 詳しくはこちら→https://toyokikousha.jp/gallery2001-3/

■料理をする際に電気を使う「調理機器」IHクッキングヒーター

「IHクッキングヒーター」は電気と電磁線の力で、なべ底自体を発熱させてお湯を沸かしたり、フライパンを熱したりすることで調理を行うことができます。 ガスレンジに比べ天面がフラットなので、お手入れがとてもしやすく、火かげんも指先ひとつでピピっと調整ができ、とても便利です。

●IHクッキングヒーターのおすすめポイント

・とても経済的:高い熱効率で電気を無駄なく使用します。 ・夏でも快適:コンロのまわりが熱くなりません。 ・タイマー付き:調理時間を設定すれば時間をムダにしません。 ・火を使わない:ご年配の方やお子さんのいるご家庭にも嬉しいですね。

●リフォームによるIHクッキングヒーター導入事例写真

■省エネ住宅を考えてみませんか?

私たち豊木工舎は低炭素社会実現に向けて、家づくりにおいて、環境にやさしい省エネ住宅や建物の実現に取り組んでいます。 次世代を担う子どもたちのためにも、今私たち大人ができる環境にやさしい取り組みをしていきたいと考えています。 環境にやさしい省エネ住宅の実現にはオール電化機器の導入は欠かせませんが、これから導入をお考えの場合、住宅新築やリフォーム・給湯器やガスコンロ入れ替えのタイミングにすると費用面でもムダを減らしやすいかもしれません。 また、省エネ住宅の実現には「オール電化」の他にも、クリーンエネルギーである「太陽光」を利用する方法があります。 次回はこの「太陽光エネルギー」の活用について詳しくお届けします。 お楽しみに。 未来のためにできることを私たちと一緒に考えてみませんか? https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

エコキュート・ IHコンロ ・ウォシュレット、お困りではありませんか?

2020.3.28


新型コロナウイルス感染症の影響により、

・エコキュート ・IHコンロ ・ウォシュレット

お困りではありませんか? 皆さまの周りにお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご周知ください。 こんな時だからこそ、それぞれができることで力を合わせ乗り切っていきましょう! ご商談のお客様に、次亜塩素酸除菌液お分けいたします。 https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z

事例紹介:工事状況(長野市三輪H様邸③)

2020.3.26


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。 今回は1月24日にお届けした長野市のH様邸「建て方」のつづきをご紹介します。

■長野市三輪に新築住宅を建設中です:③工事の進行状況

ご紹介しているのは長野市にお住まいのH様邸。 3月末の完成に向けて、家づくり工事は着々と進行中です。

■H様新築マイホームのポイント

・ご夫婦とお子さん2人の4人家族 ・3月末完成予定 ・奥様のお父様(建築士)による設計 ・1階に寝室、リビングが2階 長野市の建設会社様よりお話を頂き、豊木工舎は「木(もく)工事」を担当させて頂いています。 「木工事」とは建築用語で、電気工事や設備工事以外の部分の工事のことをいいます。 屋根までを組みあげる「建て方」、壁や床・天井などなど、文字通り木材を多く使う作業で、今回は屋根・外壁などの外観と内装工事を進めている様子をご紹介します。

■新築工事の様子

外観です。 外壁はベージュ系のガルバリウム鋼板(金属)を採用しています。 ガルバリウム鋼板の外壁材はおしゃれな新築住宅に多く採用されていますね。 1階です。 玄関横の階段は段板のみで設計され、階段の向こうの窓から明かりがとれるように工夫されています。 階段のデザイン性はもちろん、この明かりがあるだけで、室内の明るさが全然違います。 階段です。 これはまだ段板がはまっていない時の様子ですが、皆さんはこの状態を見る機会はなかなかないかもしれませんね。 階段側面になる板に溝が彫られていて、段板を溝にはめ込み、その後仕上げます。 壁や天井には断熱材が入ります。 2階リビングダイニングです。 上は中3階の小屋裏スペース、秘密基地のようでワクワクしますね。 奥はキッチンになります。 中3階の小屋裏スペースの別カットです。 屋根裏を活用しているのですが、大容量でたくさん荷物をしまう事も可能です。 前回の記事でもご紹介していた、屋根の「明り取り(高窓/ハイサイドライト)」の完成写真です。 本来の目的である「明り取り」としても大活躍しそうですが、とても素敵なアクセントにもなっていますね。 家の中から見るとこんな感じです。 写真を撮った日は曇っていましたが、それでも日差しは充分感じられますね。 晴れた日は明るい日差しが降り注ぎ、日中は照明もいらないほどになるんですよ。

■素敵な新築マイホームは3月に完成予定

いかがでしたか? H様のお宅は、奥さまのお父様(建築士)によるご設計ですが、あちこちに家づくりの参考にしたいおしゃれな工夫が沢山つまっていますね。 外装も内装も工事が進み、現在は3月末の完成に向かって最後の追い込みをしています。 完成後の様子もご紹介予定ですので、楽しみにお待ち下さいね! https://toyokikousha.jp/ TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z
ただいま『不動産を手放したい・探している』『土地を探している・売りたい』方を募集しています。 お気軽にお問い合わせください。

未来のために環境にやさしい取り組みを①〜低炭素社会とは?〜

2020.3.23


こんにちは。長野市の設計事務所・工務店 豊木工舎です。

長野県北信エリアを中心に、お客様の想いに寄り添い、設計~施工まで請け負っています。

■『低炭素社会』という言葉を聞いたことがありますか?

『低炭素社会』とは、『CO2(二酸化炭素)の排出が少ない社会』を意味します。 今、地球温暖化は世界的な問題であり、この冬は長野県も深刻な雪不足に直面しましたね。 現在、多くの国が共同で取り組みを行っており、日本でも低炭素社会の実現に向けて、2030年までに2013年比で26.0%まで温室効果ガスを削減するよう目標が定められています。 私たち豊木工舎も低炭素社会実現に向けて、家づくりにおいて、環境にやさしい省エネ住宅や建物の実現に取り組んでいます。 次世代を担う子どもたちのためにも、今私たち大人ができる環境にやさしい取り組みをしていきたいと考えています。

■環境にやさしい低炭素社会実現に向けて私たちができること

身近な取り組みとして、冷暖房による電力消費を軽減し、CO2(二酸化炭素)排出を抑える、クールビズ・ウォームビズがありますね。 暮らしにおいては、再生可能エネルギーを導入した省エネ住宅「オール電化」や「太陽光エネルギーの活用」や、電力消費をおさえた省エネ家電の購入、CO2(二酸化炭素)排出を抑えた電気自動車への買い替えなどがあげられます。 では、省エネ住宅「オール電化」「太陽光エネルギーの活用」は、なぜ環境にやさしいのでしょうか? 私たちがお湯を沸かすために使う「ガス」や、ストーブに使う「灯油」は、燃やすことで『CO2(二酸化炭素)』が発生します。この『CO2』は地球温暖化をまねく主な原因のひとつとされています。 資源を必要とする「ガス」や「灯油」などから、クリーンエネルギー「電気」に切り替えることは、「CO2(二酸化炭素)」の排出量を減らすこととなり、環境にやさしい『低炭素社会』実現に向けた取り組みの一つとなります。※太陽光エネルギーは燃料が不要です。また、電力会社が電気を作る際には燃料を使用しますが、電力会社自身もCO2の削減に取り組んでいます。 「オール電化」についてもう少し詳しく見ていきましょう。

■オール電化のメリット・デメリットは?

火を使わないIHクッキングヒーターや給湯(エコキュート)、暖房用の蓄熱など、便利なオール電化ですが、具体的なメリットとデメリットはどのようなものでしょうか? <メリット >

・環境面「エコに貢献」

オール電化にすることで、CO2削減になり、 環境にやさしい=エコロジー というメリットがあります。 オール電化は「給湯(エコキュート)」や暖房用の「蓄熱」など、基本的に深夜電力を採用することが多いのですが、ムダとなりやすい深夜帯の余剰電力を使うため(発電された電力は保存できないので、余るとムダとなります)、電力会社が発電する総エネルギーを抑えることができるのです。

・経済面「おサイフにもやさしい」

プロパンガスから乗り換えの場合、電力会社の試算によると標準的な家庭で月間1万円前後の光熱費削減効果が期待できると言われています。 条件にもよりますが、年間で35%〜50%(約9~12万円)おトクになる場合もあります。 家の新築時はもちろん、リフォームや、お使いの給湯器の変え時(おおよそ15年~20年)にあわせると切り替えがしやすいです。 詳しくは以下のブログをご覧ください。 「光熱費見直してみませんか?」 https://toyokikousha.jp/press_vol15/

・安全面「火を使わない」

生活をする中で、オール電化にする一番のメリットは「火」を使わないことではないでしょうか。 平成16年度の消防白書によると、建物火災の原因第一位は「コンロからの出火」とされています。 火を使わないIHクッキングヒーターを使用する事でリスクを減らすことになり、高い安全性が期待できます。高い安全性はオール電化の普及にも貢献しています。 全国で比べて高齢者世帯が多いといわれる長野県。そして小さなお子さんのいるご家庭など、オール電化による安全対策をとり、守ってあげたいですね。 <デメリット >

・昼間の電気代が高くなる可能性がある

オール電化住宅では、光熱費の削減を図るために、大幅な割引のある深夜電力プラン(深夜以外の時間帯はおおむね割高な価格設定)を利用することが多いのですが、在宅時間が長い高齢世帯など、昼間も電気を多く使う場合は結果的に高額になることがあります。 ですが、働き世帯で昼間ほとんど家にいない家庭の場合は逆にメリットとなります。 昼間も多く電力を使う家庭の場合は、太陽光や蓄電池と組み合わせることで解消が期待できます。 →詳しくはお問い合わせくださいね。

・ライフラインの一本化による、災害時などのエネルギー不安

オール電化住宅の場合、家庭におけるエネルギーは電力のみでまかなうことになります。 そのため、停電時などはすべての家電製品・お風呂を含む給湯・調理が不能となっていまいます。 (給湯・調理はガスの場合は可能) オール電化の場合、太陽光・蓄電池で停電時の電力をまかなう事が可能です。 以下のブログ(災害を考えるシリーズ)をご覧ください。 ■「災害を考える①蓄電池」 https://toyokikousha.jp/press_vol10/ ■「災害を考える②PHV(プラグインハイブリッド車)」 https://toyokikousha.jp/press_vol11/ ■「災害を考える③災害に備えた家づくり」 https://toyokikousha.jp/gallery1910-3/ ■「災害を考える④長野県の住宅の特徴」 https://toyokikousha.jp/gallery1910-4/

・設置コストが高額

既存の住宅にオール電化を導入する場合、割引があっても、工事費を含めると一般的に50~60万円程度の費用が必要となります。 (IHクッキングヒーターは10万円前後、給湯器(エコキュート)は40万円程度) そのため、新築される場合は最初に導入することをおすすめします。 ※価格は目安。長野のような寒冷地は給湯器や暖房器具などが寒冷地仕様になっているため、ここに記されている金額よりも割高となります。 いかがでしたでしょうか。 地球温暖化が叫ばれていますが、この冬は特に温暖化の影響を肌で感じられている方も多いのではないでしょうか? 次世代を担う子どもたちのためにも、低炭素社会実現に向けた環境にやさしい取り組みを一緒に考えてみませんか。 次回は、オール電化住宅に必須となる「エコキュート・IHクッキングヒーター」について詳しくお届けします。 お楽しみに。

■「オール電化住宅」「高気密・高断熱住宅」は豊木工舎にご相談下さい

今増えている「高気密・高断熱住宅」。新築される場合は、「高気密・高断熱」が標準装備となりつつありますね。 家の断熱性能をあげることで、室内の暖かい空気や冷たい空気が外に逃げにくくなり(外部からの熱も同様)、冷房・暖房の使用量が減る=CO2(二酸化炭素)排出削減になります。 「オール電化×高気密・高断熱」住宅にすることで、結果的に環境にもお財布にもやさしくなるのです。 新築住宅はもちろんのこと、既存住宅の断熱性能のアップ、光熱費の見直し、私たちと一緒に検討してみませんか? お気軽にお問い合わせください。 https://toyokikousha.jp/  TEL:026-480-2614

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。 1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。 https://lin.ee/meF3Y9z

Categories

  • (36)
  • (9)
  • (18)
  • (4)