リフォーム
2022/10/28

悪質リフォーム事業者に注意!だまされる人、増えてます!!

まずは『家族の想い』をお聞かせください!
長野市・須坂市・千曲市でマイホームを建築するなら、『大工がつくる高性能な家』豊木工舎へ。

 

国の制度改正で省エネリフォームが義務化?!

省エネリフォームの義務化とは建築物省エネ法のことでしょうか?
国土交通省 建築物省エネ法のページ

確かに「原則全ての新築住宅・非住宅に省エネ基準適合を義務付け」とあります。
でも、既存住宅においては特に載っていないですね。
 
あ、既存はこちらですね。
既存住宅はリフォームしたら控除が受けれます。
 
急になんのことか、と思われました?
国交省発行のチラシが届いたので、それについて注意喚起しようと思います。
 
 

省エネリフォームの義務化なんてものはない

画像を変換したら小さくなってしまいました(^^;

ざっくり申し上げますと、それっぽいことあれこれ言って勧誘してくる業者がいると。

勝手に工事して高額費用を吹っかけてきたり、
契約金支払ったけど工事してもらえなかったするケースがあるようです。

 

怪しかったけど押し切られて契約してしまった・・

そんなときは「クーリング・オフ」!
契約から8日間に限られてしまうので悩んでる時間が惜しいです。

でも一旦どこかに相談したい方は、

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター 住まいるダイヤル

こちらの『リフォーム見積チェックサービス』は、
一級建築士の資格を持つ経験豊富な相談員さんに、電話相談できます。
相談員さんが住宅のリフォーム工事の内容や見積書の不明点などをうかがい、
契約前の見積書等の内容をチェック。

見極めるのは大変ですが、不安だったら日ごろから誰かに相談する癖をつけるところからはじめてみませんか。

 

ちなみに省エネリフォーム例▽

 

家づくりを考えている、話を聞きたいなど、お気軽にお問い合わせください。

https://toyokikousha.jp/ TEL:026-225-9906

 

【LINEでお問い合わせ】

LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40268zpcgl

 

【インスタグラム】

https://www.instagram.com/toyokikousha/