部分リフォーム
2021/10/14

今あるキッチンに食洗機をビルトインして、家事負担を軽減。

みなさんのご家庭では、家事の分担はどうされていますか?
やりたくない家事ナンバー1の“食器洗い”、今回ご紹介するT様邸では、食後の片付けは旦那さまの役割でした。
けれど、仕事が忙しく、役割を果たせない日も多くなり、家事の負担を減らすために食洗機を導入しました。

■ビルトイン食洗機ディープタイプ
T様が選ばれた食洗機は、キッチンにピタッとはまるビルトインタイプ。
ビルトインタイプは、
「家事の負担は減らしたいけれど、キッチンにスペースを取る食洗機は置きたくない!」
という方におすすめです。

T様邸も、調理スペースの広さはそのままに、引き出しスペースをくり抜いて、食洗機をビルトイン。
そして、調理したフライパンや鍋、食べ終わった食器類、一度にまとめて洗えるように、庫内容量が大きいディープタイプを設置しました。
キッチンパネルをメーカーから取り寄せて、食洗機に取り付けたので、見た目の違和感もなく素敵な仕上がりに。

工事:1日
予算:約30万円

※使われているキッチンの機種や年数、工事の内容によって変わりますが、約20万円〜施工できます。
また、お使いのキッチンが10年程度であれば、キッチンパネルを取り寄せることができるため、お使いのキッチンと見た目を合わせることも可能です。

①手洗いよりもっとキレイに
洗いにくいザルやおろし金も、しつこい油汚れも、高温洗浄でサッと溶かして洗い落としてくれる食洗機。
手洗いではむずかしい50℃以上の高温で、しっかり除菌もしてくれます。お湯洗いによる手荒れの心配もなく、除菌が気になるベビー食器も安心です。

②使用水量は手洗いの約1/9
庫内にためた少量のお湯や水を循環させて洗うため、使用水量は手洗いの約1/9!節水だけでなく、ランニングコストの節約にもつながります。

③今あるキッチンにビルトイン
愛着のあるキッチンも、まだ新しいキッチンも、そっくりリフォームせず、今あるキッチンそのまま、設置できるのが良いところ。
そして、使いたい時に引き出すだけ。余計なスペースを取らず、動線もスムーズです。

④家事の時間を節約
食器洗いにかかる時間は平均すると約20分と言われていますが、家族が多かったり、ガンコな汚れ物が多かったりすると、さらに時間がかかってしまいます。
忙しい現代人、少しでも家事の時間を減らすことで、心にゆとりが生まれます。

キッチンのリフォーム、食洗機の導入をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。
TEL:026-225-9906(8:30-18:00)

LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、安心してお問い合わせいただけます。
https://line.me/R/ti/p/%40268zpcgl

リアルタイムな情報はインスタグラムをチェック!
https://www.instagram.com/toyokikousha/