リフォーム事例
2021/07/09

「落雪被害を防ぐ」屋根の軒を伸ばす リフォーム

お住いの中で「軒」といわれている部分があることはご存じでしょうか。
軒とはお住いの屋根のうち、外壁や窓、玄関などよりも外側に突き出ている部分を指しています。お住いよりも突き出ているためこの部分が普段から雨や雪、紫外線からお住いを守ってくれているのです。

現在のお住いの軒が短いと感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は軒を延長する工事も可能なのです。軒を延長することで雨よけ・雪よけの効果が高くなるので、お住いの劣化などの防止にもなります。

【飯山市】屋根の軒を伸ばす リフォーム事例

リフォーム前の軒です。20cm程の長さでした。

 

軒を100cmに延長する、屋根リフォーム工事を行いました。落雪被害のリスクを回避でき、お客様に大変喜んで頂きました。