リフォーム
2020/12/11

事例:「外壁・屋根塗装」を同時に行う

寒さも増し、冬らしくなってきましたね。
そろそろタイヤ交換をした方も増えてきましたね。
冬を迎える準備はできていますか?

少し前の話になりますが、10月に外壁・屋根塗装を行いました。
2月にリフォームをされたお家、外壁と屋根も15年が経過していたため、塗装し直しました。
外壁は茶色から白へ、屋根は以前と同じ黒で塗装し、お家の中だけでなく、外観の見た目も美しく生まれ変わりました。

before after:屋根塗装

after:外壁塗装

さて、その外壁・屋根塗装について、以前、必要性、塗装することで生まれる効果、メンテナンス時期のチェックポイントをお話ししました。
猛暑&コロナ禍で続くおうち時間「外壁・屋根塗装」で快適&光熱費削減!

今回は、外壁と屋根塗装を同時に行うメリットについてご紹介します。
■外壁と屋根塗装を同時に行うメリット
・費用の節約
外壁と屋根を同時に塗装しようと思うと、費用がかさむため、どちらかにしようかなと悩む方もいるでしょう。
しかし、同時に行うことで、足場の設置が一回で済むため、その分の費用が節約できます。

・外観の美しさ
別々に塗装をすると、屋根はきれいなのに、外壁は古くて見劣りするどころか、かえって外壁の古さを際立たせてしまうことにもなりかねません。
同時に行うことで、外観全体を美しく生まれ変わらせ、家の印象アップにつながります。

・遮熱効果アップ
最近の塗料は性能が向上し、断熱・遮熱・低汚染といった機能を持つものが出ています。
今回のお家も遮熱効果のある塗料を使いました。
屋根と外壁、どちらも遮熱塗料を使うことで、家全体を包んで遮熱コーティングすることができます。それにより、家全体の遮熱効果がアップし、夏場の電気代削減につながる可能性もあります。

・メンテナンス時期を揃える
外壁・屋根塗装は定期的なメンテナンスが必要です。
定期的に来るメンテナンスサイクルを合わせてあげることで、費用面でも計画が立てやすくなります。

外壁・屋根塗装をお考え中の方、お困りの方、お気軽にお問い合わせくださいね。

https://toyokikousha.jp TEL:026-225-9906

【LINEでお問い合わせ】
LINEからのお問い合わせも承っております。
1対1のトークなので、ご安心してお問い合わせくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40268zpcgl
【インスタグラム】
https://www.instagram.com/toyokikousha/